私立さくらんぼ小学校

私立さくらんぼ乳学校


炉姦12 ~アリスたちの膣と感触~
【12人の女子小学生とセックス】
おさわりシステムを使った
性交体験オムニバス!
12シーンすべてセックス

小説を読む


2020.06.30 いたシミュtype-A&引きこもりロリコン転生のご感想

2020.06.16 Close2U ~最後の夏休み~ 20周年!

2020.05.20 DLsiteの年間ランキングを10年分、集計してみた(同人誌・CG集編))

2020.06.30 いたシミュtype-A&引きこもりロリコン転生のご感想

ども! 苦魔鬼轟丸です!

4月に公開した小説『引きこもりロリコン転生』、ゲーム『公園いたずらシミュレータ ver.MAKO type-A』へのご感想を頂戴したしました。

今回はそのご紹介をさせていただきたいと思います!


あとそれだけはなんなので『引きこもりロリコン転生』についてはちょっと小ネタを解説したいと思います!

引きこもりロリコン転生・小ネタ

引きこもりロリコン転生には、そんなに数はないんですが、他のゲームや小説などのネタを入れてあります。

主人公がドラクエのイオナズンを使うのもその一つ。

独自の世界設定をさんざん展開しつつ、しれっとドラクエが出てくる、それが引きこもりロリコン転生・第一幕の面白さの仕掛けだったりするわけです。

実は他にもいろんなネタを仕込んでます。

主人公が吸血鬼を疑った理由

勇者は作中、とあるキャラを吸血鬼だと看破します。

その理由はそういうライトノベルを読んだからなのですが、このライトノベルは元ネタがあります。

ウィザードリィ小説『隣り合わせの灰と青春』


ファミコン必勝本に連載されていた小説なのですが、内容の面白さから伝説となっていたライトノベルですね。単行本は1988年に発売。

僕はファミコン必勝本を買ってなかったのですが、この評判はオタク界に轟いておりましたから、高校生の時に読んだのを覚えてます。

ワー『ディ』ナとアンブッシュ

ウィザードリィの話が出たので、そっちのネタも。

この作品はもともと「炉姦12」が原作となってますが、その炉姦12のロリコン転生はゲーム『ウィザードリィ』のパロディ色が強いです。

作中に出てくる『ワーなんとかのお守り』は、ウィザードリィのクリアアイテムワードナのアミュレット

勇者とティオはクリアアイテムを拾ってるのに気づいてないというわけ(苦笑)

そして小説の方では、さすがに『ワードナ』という固有名詞は使えないので、『ワーディナのアミュレット』として登場させました。

ティオが拾ったお守りがそれですね。


それからウィザードリィのネタというか、要素は他にもあります。

盗賊ヤグじいさんが使うという『伏兵攻撃』。


ウィザードリィVの『AMBUSH』です。

シリーズ5作目では盗賊が1ターンかけて隠れて、アンブッシュ攻撃を行うことができます。

これもウィザードリィが元ネタということで使わせていただきました。


ちなみに、迷宮ダンジョンが地下十層まであるのもWizardryの影響ですw

ティオが使う呪文

ティオは魔法は使えませんが、ごっこ遊びとして呪文を唱えます。

『ファイヤー』『アイス・ストーム』『ダイアキュート』。

ぷよぷよです。

いや、魔導物語と言うべきか。


ティオを冒険ごっこに連れ出した勇者あなたではありますが、なんちゃって魔法を教えるにあたり、魔導物語の呪文を教えたという設定ですw

なお、「ぱよえ~ん」まで教えたのかは今のところ不明ではありますw

各話で視点が変わる

本作では各話のタイトルに「~ティオ~」などと、その節の主人公・視点の主が記載されています。

この手法は大昔コンプティークに連載されていた聖エルザクルセイダーズが使っていたもので、今回これを使用してみました!

僕はその昔、いわゆるパソコン少年だったものでコンプティークが愛読書でした。

そこに連載されていた小説が聖エルザクルセイダーズ。


なお、聖エルザでは『カメラアイ』という神の視点が登場するのですが、本作では『~*~』という記号とともに、二人称主人公視点となっております。

二人称はちょっと珍しいかもしれませんが、これは原作『炉姦』の商品紹介文に準じているからです。

ゲームでは『あなたは』という語り口の方が面白いですもんねw

さまよえる塔

異世界に伝わる伝説としてさまよえる塔というものが出てきます。

読んだ方はわかると思いますが、作中で重要な意味を持っています。

実はこの塔にも元ネタが。


僕が小学生の時、夢中で遊んだRPG夢幻の心臓IIです。

広大な森の中を文字通りさまよう塔です。これを追いかけてつかまえないと迷宮に入れないっていうw

これドラゴンクエストより前のゲームですからね。あの時代にこの発想はすごいですよ。


拙作の中で、蜃気楼の塔を登場させるにあたり、そのまんま『蜃気楼の塔』でもよかったんですが、僕がこのゲームの大ファンなので『さまよえる塔』という名称を使いたくて、使わせていただきましたw



というわけで、引きこもりロリコン転生には、僕の思い出のネタをちりばめてあります。

ネタが古いのはお許しください。

なにせ、今年46歳のアラフィフなので(苦笑)

ご感想のご紹介

それでは今日の本題!!

皆様から寄せられた、ご感想を紹介させていただきとうございます!!


まずは公園いたずらシミュレータ type-Aから!

公園いたずらシミュレータ ver.MAKO type-A へのご感想

送信日時 : 2020/05/02(Sat) 23:18:16

マコちゃんLOVE!さん

公園いたずらシミュレータverA 購入しました!!

通常版は購入済みだったのでランドセルの違いだけで購入するか迷いましたが購入して正解でした!


やはり赤いランドセルは格別です!!


ソフ論がどれだけバカかわります!


小学4年生が赤いランドセルを背負ってのエッチ!これぞロリコンが望んでいた事です!

マコちゃん×赤いランドセルの破壊力は想像以上でした!!!!

立ち姿だけでも抜けてしまいます!


それに自分が大好きなomakeの壁紙07も赤いランドセル使用!!

ノーマルの方でもかなり抜いたのに更に抜きまくれそうです!!!


ランドセルバージョンの作品紹介の登場人物紹介も赤ランドセルいっぱいでたまらない!

ああー小学生4年生9歳赤ランドセルのマコちゃん最高です!


今後の作品も期待して楽しみにしています!!

ありがとうございます!!


ランドセルは別格!! わかります!! そう、別格なんですよ!!


子供を二次元で表現するってものすごい難しいんですよね。

たとえばだけど、『裸の巨乳小学5年生』というお題で絵を描いて、誰が見てもそれが5年生だと分かる絵って描けないわけですよ。

どんなに絵の上手い人でも、正解率はおそらく半分を切るレベルじゃないかな。

絵の限界ってやっぱりある。

だから記号による補助って大切なわけです。ランドセルを背負わせれば『小学生だ』ってわかりますし、それこそ『小学5年生』って書いちゃえば小学5年生だってわかる。

エロゲーとは、絵に文章や音楽という「説明」をくわえて補強する総合メディアです。絵だけで全部やるっていうなら、イラストに行けばいい。エロゲはそうじゃない。

ロリの場合は『ランドセル』、『年齢明記』、これがなければロリータ表現が完成しないんです。

だから僕はこれを強く主張しているんだけど……んー、貴方様のような方にしか、なぜか通じないんですよね(苦笑)



ソフ倫はねえ…。バカって言われてもしょうがない面はありますよ。

強い外圧があったことは元会員であった僕ももちろん知ってますが、ただ、それだけでは説明のできない規制もあるんですよね。特にロリ関係には。

これ前から言ってるんだけど、規制って中の人に依るところが大きいんです。

「幼い」なんて文言まで規制していたDLsiteが最近、ランドセルOKになるなんてすごい変わり方をしていますが、あれってDMMの人が移ったからなんです、実は。

規制って理由を外圧に仮託しますが、実際は中の人次第ってところはあります。

それで言うと、ソフ倫って結局、宮崎勤事件のバッシングにびびったおじいちゃんたちが今も怯え続けて、過剰なロリ規制を続けているってのが実態ではあるんですよね。まあ、こっちはある意味、商売敵がアホで助かってますけど(苦笑)


だけどね、規制ってお客様を追い返す行為ですよ。せっかく買いに来たお客様に「お前にはもう売る物はねえ!」って言って追い返したわけです。それをロリータ・凌辱で2回もやっちゃった。

それでエロゲバブルを食い潰してしまったわけです。雑誌の売り上げ減の影響より、さらに早い速度で落ちていったのはそういうことでしょう。

誰の方を向いて商売しているのか。お客様にケツを向けていないか。それは本当に考えないといけないですよね。



立ち絵だけでも抜ける。おっしゃる通りです!

最近はやってませんが、昔は立ち絵で脱がすなんてことをやっていました。


ランドセルを背負った女の子がそこにいる。

たったそれだけで、ロリコンは喜ぶわけです。


逆に言えばこれをやらないってことは、ロリコン層を捨てるってことです。


ロリエロ漫画がどうして表紙にランドセルを描くのか。

LOの漫画がなぜ第一ページで、ランドセルあるいは小学生、年齢の文言を必ず書くのか。


こういうところに重要な示唆って隠されていると思うんですよね。

ランドセル大事!!!



すみません。僕の言いたいことしゃべっちゃってw

でも、ランドセルについては今後も可能な限り表現していきますので、どうかご期待ください!!

ご感想、ありがとうございました!

引きこもりロリコン転生 へのご感想

さて、続きましては、小説、引きこもりロリコン転生へのご感想のご紹介です!!

送信日時 : 2020/05/09(Sat) 20:53:56

Suzukiさん

 こんばんわ。日記のペースが戻ってきて楽しいです! 毎週心待ちにしております。


 もう1か月以上も前になりますが、コミケ延期というニュースを読んだ夜、「コミケにロリコン転生を買いに行って、手ずから渡してくれた先生と会話する」という夢を見ました(お顔はぼんやり)。会場はなぜか神奈川県の海沿いの小さな建物(体育館みたいな)という設定でしたが、夢ってそんなモンですよね。

 「夢にまで見る」なんてことって初めてで、起きてからしばらく「ホントに行ったんだっけ? いや、夢……?」と混乱したくらいでした。苺1が出ると決まったときですら無かったことなので、どれだけ楽しみにしていたのか再確認できました。




 「引きこもりロリコン転生」、拝読しました!! ちょっと感想を書くのに時間をかけてしまいましたが、4月中には読み終わっておりました。

 正直、公開はイベントでの販売後になろうかと思っていただけに、大変嬉しかったです! CGはそのとき初公開、ですね。楽しみが残っているというのは良いことです!


 まず一番強く思ったことは、「すごく読みやすい」。サクサク読めて、あっと言う間に読了! 口当たりの良さ、と言うのでしょうか。「ゲーム作品での味わいそのままに」といった感じで、久々のストーリー作品を堪能させていただきました。

 視点が一人称というところも、ゲーム作品の多くと共通しますね。ティオ主観で始まったところは驚きでした……女子主観復活とは!

 「キロ」や「時間」など、単位が僕たちの世界基準であるところはものすごく良かったです。たとえその世界でそう呼ばれていなくても、日本語訳になっているのが、読み手にとってはベストですから。アメリカ映画の気が利かない和訳で「ヤード」や「フィート」と字幕が出たとしても、さっぱりわかりませんからね。

 魔法を起こすには「科学法則を起こす手伝い」を神に願い出る……という設定は、説得力ありました。科学の範囲内でできることを道具ナシでする、っていう「縛り」を利かせたということですね。何でもできすぎるとドラえもん化しますし、ゲド戦記や指環物語みたいな程度にしか使えなくても地味で面白みに欠けてくるし、ちょうどよかったです。


 以下、ネタバレ気味な感想です。


 ティオに超大魔法使いになれそうな素養があったり、勇者が実はチートだったりと、大~きく膨らみましたね! 魔王こそいませんが、「この世界の裏に渦巻く壮大なものに操られている勇者」という構造も見えてきて、大長編ファンタジーにできそうな雰囲気満載。幕開けにふさわしい仕上がりと存じます。


 それより何より、先生が一番お伝えしたい要素は「第八話 ~ティオ~ 子供」に集約されていると感じました。

 泣きながら「大人」に牙を突き立てるティオは、幸恵と対峙する椎子さんを彷彿とさせます。勇者への想いと違う方面で、ティオの強さを思い知る一幕でした。

「魂の軽重は、大人も子供も変わらない」。

僕の大好物のこれが、ストレートに来ました。「カウンターに座るだけで、マスターが『いつもの』を出してくれた」って気分です!

 ただ、それを喜ぶ気持ちと裏腹に、「ここで最終奥義は……惜しい」と思ってしまったのも事実でした。と言うのは、ティオと僕たち読者が一緒に過ごした時間は、ここまで45~60分程度だったためで……感情移入が追いついていない方が多いのではないかと。「12」でティオの想いを聞いて胸打たれている人は、彼女の心を汲み取ること必至でしょう。しかし……という気持ちが、どうしても湧いてしまったのでした。

 ティオの娼館洗濯婦としての日々、そして娼婦となるよう決められた未来がティオに見せてきた絶望は、相当なものでしたでしょう。性行為の何たるかも知らずに、その結果である悪臭を放つ汚らわしいシーツを洗い続ける日々。そして自分もその汚れを作り出す側になる未来。その絶望を、幸いにして僕は(「12」プレイ中の「ティオの想い」から)想像することができました。楽しそうに無邪気に洗いたがっているところには、救いを覚えたのも事実ですが……。勇者様がその絶望を終わらせてくれるまでの流れに、負の要素が盛り込まれていると、いっそう効いたかと感じた次第です。(現代人は、そんなの見たくないと言いそうですけど……。)

 とはいえ、ロリものという題材において最強のテーマの一つが、この「子どもとて一個の人間であり、その心は直視されなければならない」というところではないかと思います。これが言わば先生の「処女作」で発せられたことには、大きな意義がある……とも感じるところです。


 今回のご公開は、ものすごく世界が広がる可能性を感じました。「12」の中からの番外編や続編だけでなく、完全新作も熱望されます。

 今作の続編は、「長い旅」になるかどうかが一つカギのような気が致しますね。「加齢を伴う」=「第二次性徴の芽生えを描く」につながるためです。それこそ、ブラ(中世ヨーロッパ基軸の世界にもあるのかな……)を選ぶ場面もできそうですよね!

 大半のRPGのお話って、せいぜい数ヶ月内で済まされているような印象がありますが……世界を股にかけるストーリーなら、高速で空を飛ぶ乗り物が無ければ軽く数年はかかるはず。もし「魔王」が「世界征服」を目論むのを阻止するための大冒険となれば、ティオに「大人の仲間入り」の秋が訪れても不思議は無いんですよね。心身共に少しずつ成長していくティオが拝めるとなれば、すごく嬉しいところです。

 そうなると思い出されるのがまた椎子ラブで、幸恵が言ってましたよね。「今はニートの中年男とも釣り合えているけど、その内もっと素敵な男性が現れたら……」と。椎子さんの純真さは、波動砲のように一撃でこの疑念を完全消滅させましたが、実際に乗り越えていくところを見てみたい気もしています。「ホンモノの勇者」に出会ってしまい、あろうことか、むこうに一目惚れされてしまうですとか……。同年代の娘っ子とティオとでは、放つ色香が全然違うでしょうから。

 ただ、今こう書いていて改めて思ってしまったんですが……、駄一郎っていいヤツですよね。「駄一郎に対してだからこそ、椎子さんも家庭教師のお兄さんを屁とも思わず宣言できたんだ」と、今さらながら納得してしまいました。今回、勇者には見直すべき場面もあったものの……駄一郎の椎子さん一筋具合とは異質なものを感じずにはいられません。極端な話、この勇者はハーレムルートに向いているとさえ思います。ティオのではなく、勇者のほうの想いの強さを試すお話も面白そうですね。


 ティオの顔は、そうですね……僕も描き直し前のほうが好きみたいです。口は閉じているほうがいいかなー、というところだけに尽きるんですけどね。

 「Tio」はそのまんま「10」の意味でしたか! そう言えば、むか~し同名の紅茶があったことを思い出しました。スウェーデンとは、ファンタジー向けにうってつけな所を突かれましたね……そこへ「イオナズン」のギャップにはやられました!

 タペストリーは……今回のお話に沿うとなると、やっぱり「壁際で(立って)おしっこする図」ですかね? それとも、18禁要素部分からでしょうか。



 いたシミュ・ランドセル実装版がついに解禁ですか……!

 大変喜ばしいお知らせです。正直、ロリコン転生ご公開より嬉しいと言っても過言ではないくらいに!

 次作はver. RIKOでほぼ間違いないかと考えておりますが、ランドセル実装は守られそうで安堵しています。開発が進んでいらしたら、情報も是非お願いしますね!

ご感想、ありがたく頂戴いたします!

日記のペースはまた落ちてしまいました。すみません(汗)


サクサク読める。これは今回なによりもいただきたかったお言葉かもしれません。

普段書いてるエロゲーシナリオを書いてる身ですが、ゲームだと好き勝手書き散らしても許されるところがあるんですよね。むしろそうやって思いの丈を注ぎ込んだ文章が業界では流行ってた歴史すらありますし(月姫とかひぐらしとか)。

しかし小説はまた違います。相応の書き方というものがあって、同じことを二度も三度も書くエロゲー的な書き方は許されないところがあります。

ですので、簡素にスッキリと読める文体を心がけて書きました。読みやすいと言っていただけることは、これが成功したことを意味するわけで、本当に報われた思いがいたします。


視点に関してですが、今作は主人公に謎があるという展開ですので、周りの人間の主観にしたというのはあります。

謎多き人物は周りの人間が語るのがお約束ですからねw


それから単位についてですが、おっしゃる通りで、独自単位などを出されると逆に面倒くさいっていうのはあるんですよね(苦笑)

読んでる我々にはキロやメートルでいいってのがあって。

ただ、貨幣だけはさすがに円にはできないので、銀貨にしました(笑)

我々の世界においても金貨の流通は遅かったなんて話もあるので、あの世界で金貨は存在しません。金は塊で取引されるという設定です。


魔法の設定はちょっと考えましたw

単純に異世界で魔法の研究をしたので最強、ということでも良かったんですが、ドラクエのイオナズンなどのゲーム魔法を異世界で使うという話にしたかったものですから、独自に魔法を作れる必要がありました。

その上で、それがチート設定になるようにするということで、物理法則を知識として知っていれば、最強魔法使いになれるという設定にいたしました。

ちょうど良かったと言っていただけて良かったですw なにしろこういう設定が作品の面白さに直結しますからね!


さて、「ここで最終奥義は惜しい」というお話。

なるほどなと思いました。


というか…、



ああっ! そうか!! あそこで書いたら後で書くことなくなる!!(爆)



いや、ごめんなさい。マジでご指摘されるまで気づいてませんでした。

あー、そうか。連載だから、ペースを考えて書かないといけないんですよね。

うわー、失敗した。

僕の作ってきたゲームのほとんどは読み切りの短編ばかりだったもので、先の展開を考えて書くという癖がないんですよね。

常に全力で書いちゃう。

それで今回もティオの想いを単純に語らせてしまいました。


言われてみれば、今回は「勇者様助けて!」なんて叫ぶくらいのヒロインムーブに徹させて、ティオの演説は物語ラストの締めにもっていった方がよかったかもですね。

これは素直に僕の経験不足です。

やっぱり普段と違うことをやるとこういうぼろがでますね。反省します。


うーん、どうしようかな。書き直そうかな。

webだから書き直しもできるんで、もしかしたら後々あのシーンはバッサリカットするかもしれません。

もう少し悩んでみたいと思います。


今回のなろうでの公開は、おっしゃるとおり、僕も新作の書き下ろしなんてことも夢想しなくもありませんw

最近、お話を書いてないので、腕がどんどん鈍ってしまってるので、リハビリも兼ねて書いていくことも大切かなと思います。

昔、うちでシナリオを書いてもらった玉沢円先生なんて、イベントがあるたびに小説を一冊書き下ろしますからね。ああいう活動に憧れを感じたりもしていますしね。


ただ、そんな時間があるなら、ゲームの制作を少しでも進めろっていうのもあって…(汗)

ちょっと悩んでます。


長い旅。なるほど。ティオの成長を描いていくのも楽しそうですね。

実を言いますと、引きこもりロリコン転生は4話くらいで終わることを想定してるんですが、続けようと思えば第二部なんて続けることもできますもんね。


駄一郎はいいヤツ。ええ、その通りです! ここが分かるのってすごいですよ。

実を言えば駄一郎はそのように設計されてます。いたずラブシリーズの主人公はコンセプトをもって構築してあるんです。

それが「小学生と恋愛できる大人がいたとしたらどんな人間だろうか」といったものでした。

彼女にもっといい人が現れたら、自分からスッと引いていく、そのくらい「他人に要求しない人」こそが、子供のよき恋人になれるのではないかと考えたんです。それがいたずラブ・椎子ラブの主人公、駄一郎でした。

ただ他人に要求しない性格ゆえに、女の子を前にしても恋や性行為そのものが発生しないという問題もあったため、これを解消するために「凌辱男」「○作先生」といった要素が付加されています。ただのエロゲファンではないんです(笑)

こういったところが分かるのはさすがです。よく読み込んでいらっしゃいますね。作者としては見透かされているようで身震いしてしまいますがw


それからタペストリーは、はい、そのものズバリです(笑)

みなさんにお見せできる日を待ちわびております。


お返事が長くなってしまいましたが、引きこもりロリコン転生へのご感想ありがとうございました!

次回はいつになるか分かりませんが、続けていきたいと思っております。

お返事

送信日時 : 2020/05/03(Sun) 20:43:23

うおお、いたシミュTypeA再販されてるじゃないですか。

以前インストールしたPCが故障してしまい、新しいPCにインストールしようとしたらディスクがない(汗

半ば諦めていたのですが早速注文させて頂きました。

ありがとうございます!

ありがとうございます! 再販しました!


ソフ倫が自分たちの都合で要らんことしたせいで方々に断られてしまったtype-Aですが、どこで売ろうかいろいろ考えてたところ、boothでダウンロード販売できるって知ったのでやってみました。

実を申しますと、boothはずっと前から使っていたのですが、みそ先生にお任せしていたこともあって、僕がboothのことをよく知らなかったのです(汗)

もっと早く知ってれば、もっと早くに出せたということですよね…。反省します。


ご注文ありがとうございました!!

ランドセル姿のマコちゃんをお楽しみいただければ幸いに存じます!!

送信日時 : 2020/05/04(Mon) 02:20:10

RealEmmmさん

Hello,Mr.苦魔鬼.I am a fan of Shiritsu Sakuranbo Shougakko from China.My English is better than Japanese so I write this letter in English(I'm so sorry that my Japanese is not very good)

I think your Light Novel is very good(because I'm a Lolicon?wwwI became a Lolicon when I was just 13wwww).And I'm translating your Light Novel called 引きこもりロリコン転生 to Chinese. I think that this Novel is free so maybe I can translate it. Is that all right?

(P.S.:Maybe some of the Chinese can't visit kodomo-h.com or ncode.syosetu.com and I can't visit them either:(

Hello! Mr.RealEmmm!

Thank you for writing me.


引きこもりロリコン転生を中国語に翻訳したいというお申し出ですが、すみませんが、公式に許可することはできません。

(OKにしてしまうと、翻訳物を売ってもいいって話になってしまいますので)

仲間うちで翻訳して回し読みするということでしたら、特にうるさいことはいいませんので、金銭の発生しない範囲でこっそりお楽しみください。


申し訳ありませんが、ご了承ください。

作品を好きになってくれてありがとう!

送信日時 : 2020/05/10(Sun) 20:18:33

Pさん
Version Mako 2 が発売されたのかと思ったチャイました・・・( ;∀;)

すみません。わかりにくかったですかね。

ver.MAKOのtype-Aが発売したというだけなんです。ごめんねw

送信日時 : 2020/05/20(Wed) 16:40:34

お疲れ様です。


単刀直入に訊きますと『いたシミュ2』はその後、動いていますでしょうか?

それとももう一つの巨乳物などの他の企画が動いているのでしょうか?


コロナなどの影響で心中お察ししますがお聞かせ願えると幸いです。

お便りありがとうございます!

そうですよね。いたシミュ2に関して気になりますよね。

今は、乳学校の作品を作っているので、いたシミュ2は制作が中断したままです。

乳学校作品が終わり次第、そちらに戻る予定です。

ただ、みそ先生が(いたシミュ2の)絵を描き直したいということも言ってまして、そうなると全面的に改稿ということになってしまうかなと。

あと、実を言うと僕ももう一度構成のし直しをしたいという欲求が出てきてしまって…。

皆様にお披露目できる日はだいぶ先になってしまうと思われます。

申し訳ございません。

というわけで

今週は感想のご紹介でした!

お便りからだいぶ経ってしまってごめんなさい。

次はもっと早くします(汗)

では、また~!

2020.06.16 Close2U ~最後の夏休み~ 20周年!

苦魔鬼轟丸です!

Close2U ~最後の夏休み~ 20周年!!


ついに20年です!

20年前の今日、僕(苦魔鬼轟丸)と、みそおでんの2人は、商業デビューを果たしたわけです。


それが、Close2U ~最後の夏休み~


というわけで、20年を記念してみそ先生に、Close2Uの絵を描いてもらいました。


ベースは同人版Close2Uの構図をアレンジしたものですね。


今日はこのClose2Uについて思いつく限り書いてみようと思います。

Close2U概要

僕(苦魔鬼轟丸)とみそおでんは元々、大学サークルで鳥人間をやってる間柄でした。

そういった中で2人ともオタクだったことで意気投合。

3年生時にサークルを引退した際、僕の誘いで同人ゲームを作り始めます。


そして、同人ゲーム3作目として作られたのが、Close2U(同人版・1998年)。

意外と人気を博したことから、これを商業ベースに持っていきたいという野心が生まれます。


みそおでんと2人で起業し、リリースした商業エロゲー、それが


Close2U ~最後の夏休み~


2000年6月16日のことでした。



売上はだいたい2500本。

2000年当時、エロゲはバブル期に入っていましたから、正直お世辞にもいい成績とは言えません。

ただ、シナリオの評価が高かったようで、「発売日を数ヶ月過ぎてるのに再発注率が落ちない」とは流通会社の人に言われた覚えがあります。

内容解説

明音あかね島という架空の島を舞台とした恋愛シミュレーションです。

主人公は風間涼・たけしの双子の男の子。どちらを選ぶかで攻略対象が変化します。

夢崎あずさ

主人公たちの同級生、ジュニアアイドルをしている6年生の女の子。といっても多少、芸能活動をしたという程度で、決して売れっ子ではありません。

将来、本格的なアイドルを目指していますが、そんな中、喉を怪我してしまいます。

そんな彼女を慰めることで、仲を進展させる主人公でしたが、しかし主人公の元にもウィンドサーフィンのプロ選手に一歩近づくチャンスが訪れ、あずさとの別れが示唆されます。

プロを夢見る子供にとって、『未来』はそう遠い将来の話ではないのです。


夢か恋か。


小学生最後の年、早すぎる決断の時が訪れる。

そのとき、主人公が選んだ道は……。


あずさは商業版のメインヒロインであるため、このキャラだけ、涼・たけしの両方にシナリオが用意されています。

涼は『夢』を選び、たけしは『恋』を選ぶエンディング。ストイックな涼、人間関係を好むたけし、その性格に準じたラストにしてあります。


この夢と恋のどちらを選ぶかというのがあずさシナリオのテーマであり、ゆえに彼女には『夢崎』という名字を冠してあるわけ。

なお、彼女は赤い鞄を背負っていますが、これはランドセルではなく赤いオシャレ鞄ですw

まあ、ランドセルに見える効果を狙ってるデザインではありますが、しかしそもそもランドセルにすれば良かったか?とも今になっては思います(苦笑

実は2000年時点でソフ倫はランドセルを禁じてはいなかったのですが、ソフ会員になる前に開発していたので、そういった事情は外部からはわからないものですから、「これはランドセルではない」と言い訳できるように「赤いオシャレ鞄」にしていたというわけです。

風間鈴音

主人公の妹(正しくはいとこ)の小学5年生です。

引っ込み思案でおはぎが好きな女の子。

このおはぎ好きという設定は商業版開発当時、keyブームによってヒロインにはなにか好物を設定すべきではないかという価値観が存在していたところが大きいです。『おはぎ』というのは確か、みそ先生の発案だったはず。意外と庶民的で、鈴音にマッチしている設定だと思います。

また、デスメタル好きという設定もありました。これもみそ先生の発案で「面白いから」という理由で取り入れたのですが、こちらはいまいちハマらなかったですね(苦笑)


しかし、そんな小細工など関係なく、彼女は本作トップの人気を誇ります。

当時の掲示板では、同じく人気トップの春菜と共に、鈴音派、春菜派という派閥まで生まれていた気もしますw


攻略主人公は『たけし』。

鈴音シナリオは、居場所がテーマ。

鈴音はいとこであり、本当の親は別にいますが素行が悪く、風間家に引き取られていますが、その係争がついに決し、鈴音は親元に引き取られることとなります。

また、鈴音を好きな隆二という男の子によるいじめが次第に苛烈さを極めていきます。

そういった鈴音がひたすら追い詰められていく中で、鈴音によるたけしへの想いを受け入れることが、彼女を唯一救う道になると気づく物語です。

ラストは2人で家出をし、洞窟の中で手を繋いで終わります。

死を予感させるエンディングに、鈴音とたけしは死んだのだと解釈する方が多かったようです。

実を言うと、僕もそのつもりではありました。

ただ、2年後にファンディスクを出すこととなり、その際、人気の鈴音をメインに据えようという話になります。鈴音のその後を描いた、鈴音たんとお風呂をリリースすることとなります。

これにより、鈴音は生きていたということになってしまいました(笑)


まあ、ハッピーエンドで良かったのかな? と今になって思います。

上条由香

主人公と同い年の小学6年生、眼鏡っ子ヒロイン。同人版ではメインヒロインでした。

成績はほぼオール5ですが、家庭科のみが1で、想像を絶する不器用さです。お誕生会で皆に手作りケーキを振る舞った際には砂糖と塩を間違えるというお約束を発揮し、楽しかったお誕生会が「どうやってこのケーキを処理する?」というシリアスな局面へと変化してしまいます。


攻略主人公は『たけし』。

光という男の子キャラが好きな彼女。光もまた由香に行為を寄せており、その甘酸っぱい関係を主人公は見せ続けられることとなります。

しかし、光の幼なじみである春菜の病状が一変したことから、光と由香の関係はもろくも崩壊してしまいます。失恋した彼女を主人公が慰めるという物語です。

失恋した際、髪を切る展開があり、そこが見所となります。

ただ、他のヒロインが持つハードなシナリオに比べると、あまりショッキングな展開がないためか、いまいち人気を得られなかったように思います。


ただ、シナリオ中盤まで主人公がフラれ続ける展開となるため、そこが胸に来たという感想をくれた方もいらっしゃいましたね。

牧優子

主人公と同い年の小学6年生、『スパッツ』ヒロイン。なお同人版ではブルマでした。

同人版のブルマから、商業版ではスパッツに変更したというのは、当時大人気だったToHeartの影響がありました。本作の開発時期はちょうどコンシューマ版ToHeartが発売された頃で、秋葉原を歩けばブルマ姿の葵ちゃんのポップがあちらこちらで散見されたわけです。

優子もブルマにするとまるで葵ちゃんの偽物みたいに思われてしまうのではないかといった危惧から、ブルマからスパッツに変更したように記憶しています。

今思えば杞憂としか言い様がありませんが(苦笑)、しかし、普段からブルマを履いてる小学生というのもおかしいので、これはこれで良かったように思います。


攻略主人公は『涼』。

昔は涼を非常に慕っていた優子。しかしある一時期から優子は涼を毛嫌いするようになってしまいます。

ですから出会えば常にけんか腰。ギスギスした関係が続きます。

しかし、優子の『転校』が決定すると、状況は一気に変化。

今のままでは本当にお別れになってしまう。そう気づいた2人はその仲を急激に進展させます。

その中で、優子が変わってしまった理由が判明。

幼い頃、優子の手作りバレンタインチョコを、恥ずかしがって破壊してしまった涼。そこから優子は涼に突っかかる態度を取り始めたのでした。


優子は今でいうならツンデレシナリオに分類されるのかもしれません(当時はまだ『ツンデレ』という言葉すらなかったですが)。

しかし、デレるタイミングの頃にはもうエンディングという構成だったため、美味しいところがほとんど描けなかったように思います。

当時のエロゲーシナリオ構成はクライマックスH→即エンディングみたいな流れがまだまだ一般的だったんですよね。今だったらもっと違う構成で彼女の魅力を大きく引き出せたのかなと思います。

南潤子

主人公と同い年の小学6年生、寡黙なミステリアスヒロイン。

寡黙ゆえ捉えどころのない彼女ですが、親しくなると、突然はじまる性的な関係。

小学生なのにやたらとエッチが上手い女の子が潤子です。

ミステリアスな彼女の内面世界を少しずつ読み解いていくお話となります。


攻略主人公は『涼』。

彼女は実の兄と肉体関係を持っており、その理由も虐待というよりは、両親を失った二人が精神を支え合うためにはじめた儀式ということもあり、他人が踏み込みにくい側面を有しています。

彼女にとって性行為は、一般的に思われるそれとは違う意味を持っています。主人公はその価値観を理解する必要に迫られるのです。


しかし彼女と兄の関係は一変。兄による潤子を思いやっての行動が、潤子を大きく傷つけてしまいます。

自暴自棄になって自殺を試みる潤子。それを止めた涼が、彼女の心に大きく踏み込む。共依存でしか支えられなかった女の子の支えとなる物語です。


潤子は主人公以外と性的関係を持っている非処女ヒロインですが、しかし意外と人気があったように思います。

河合春菜

鈴音の親友、小学5年生。とにかく明るい元気っ子ヒロイン。


同人版の頃、一番人気のヒロインでした。

当時はToHeartの『マルチ』が絶大な人気を誇っていた時代でもありましたが、「マルチのシナリオを超えた!」なんておっしゃってくれる方が幾人もいらしたのは覚えています。

商業版になってもやはりその人気は衰えることなく、鈴音とともに本作のトップ人気ヒロインとなっています。


攻略主人公は『たけし』。


明るいたけしと馬が合うのか、二人が揃うと場はギャグ一色に。グループの中でもムードメーカーの女の子。

チアリーディングクラブにも所属していて元気いっぱい。

しかし彼女はちょくちょく倒れてしまうのです。

最初はごまかしていた彼女ですが、仲良くなるとあまりにそれが頻繁に起こることがわかり、シリアスな展開へと変化していきます。

春菜ちゃんは持病を抱えていることが判明。全身の筋肉が衰えていく病気で、長く生きられない運命を背負っていたのです。


病状が深刻化して島外の病院に搬送された春菜ちゃん。

主人公は彼女に逢うために、ウィンドサーフィンで本土へと渡ります(子供なので手段が限定される)。


目の前に見える本土ですが、小学生がウィンドサーフィンで渡るとなるとあまりに遠い。

くじけかけたそのとき、春菜ちゃんからの手紙を読むと、それはラブレターでした。

しかしその最後、いつも明るい彼女の本音が書いてあるのです。


「死にたくない。助けてたけしクン」と。


主人公は最後、彼女に一目会いたいと再起、一晩掛けて海を渡りきります。

そして明け方の病院で、主人公は無人のベッドに遭遇するのでした…。


と見せかけて、春菜ちゃん登場w ただトイレに行ってただけでしたズコーw


ラストは明るいオチで終わるものの、しかし彼女の運命は変わるわけではありません。

それを想像すると一層の悲劇性を感じて、明るい彼女とのギャップにやられたという人が多いようです。


また、お話としてもシリアスとコメディをすごいスピードで行ったり来たりする構成ゆえ、シナリオ面でも人気が高かったのを覚えています。

ボツの話

せっかくなのでボツにしてしまった余談もしておきましょう。


同人版Close2Uには続編の企画を考えていました。そのタイトルは『Close2U ~Sea Phantom~(仮)』。主人公の名前は『涼』。ヒロインは『あずさ』『鈴音』そして『麗』。

商業版Close2Uは、同人版に続編企画をくわえたものなんですね。


ただ『麗』というキャラだけは、商業版ではボツとなりました。

『麗』は『Sea Phantom』の隠れたメインヒロインとなる予定でした。

しかし、作風に合わないということもあり、開発早期に打ち切ってしまいました。


彼女は『Sea Phantom』のサブタイトルのとおり幽霊という設定です。

舞台となる明音あかね島のすぐそばにもう一つの島があって、そちらの島の青年と恋に落ちた少女。

戦争が二人の仲を引き裂き、少女は一艘の小舟でこぎ出しますが、嵐に遭って沈んでしまう。

以来、彼女は無念を残した幽霊として島をさまよっているという設定です。


なお、鈴音シナリオのラストシーン、洞窟に碑があるという描写が一行だけ出てくるのですが、これが彼女の慰霊碑。


攻略(予定)主人公はもちろん『涼』。

島で見かけない女の子、麗。親しくなる涼でしたが、彼女が幽霊だということが次第に明らかになっていきます。ここはちょっとホラー風に。

しかしお盆が終わるその日、彼女は自らの正体を明かし、楽しかったと泣きながらお礼を言って消えていくのです。


そのとき、涼はなぜかウィンドサーフィンで海へとこぎ出すと、大波を使って大ジャンプ。

「そこだぁ!」

霊界に帰ろうとしていた麗をつかんで引きずり降ろします。


そして気がつけば二人は、麗がたどり着けなかった対岸の島へ。

麗は無念を晴らしたことで、本当に消えていきます。


そして翌日、あずさと出会った際、涼は泣いてしまうのです。

生まれて初めて恋をして失恋をしたことに。


以上が麗シナリオ。

今見ても内容的に悪くはないと思うんですが、ただテーマがClose2Uにかみ合わないのですよね。

Close2Uのテーマは、close to you(そばにいる)というタイトルが示すとおり、恋人関係になることが種々の問題の解決法になるというものになってます。

だからヒロインには、「子供一人の力では解決できない」といった重い問題が立ちふさがるわけです。


麗の場合も、無念が成仏できない足かせとなってしまっているという問題があるわけですが、解決方法が向かいの島に渡すというものであり、そばにいることではないわけです。

この辺が、商業版Close2Uに合わない部分だったのかもしれません。


あと、隣島の成年と恋に落ちる少女となると、麗は明らかに小学生ではありませんよね(苦笑)

その辺もボツにした理由なのかも知れませんね。

…たぶん、こっちが主だな(笑)


ちなみにこの『手を伸ばして(物理的に)ヒロインをつかんで、強引にハッピーエンドに持っていく』という展開は、いたずラブ(2009年作品)にも用いられてます。

意図したわけではないですが、僕の作話パターンの一つなのかもしれません(苦笑)

音楽について

音楽を担当してくれたのは僕の中学時代の友人であるk2s(旧Thirt)君。

みゅあっぷ98という音楽ツールでオリジナル楽曲を制作していたことから、Close2U等の楽曲を作ってもらいました。

Close2U~最後の夏休み~を最後に彼とは行動を共にしておりませんが、その後はドワンゴに就職し、エンジニアの道を歩んでおります。


Close2UのBGM。

全体的に優しげで、でもどことなく明るいんですよね。

人恋しくなる不思議な魅力がある。

ゲームの舞台である南国の離島に非常にマッチしていると思います。

Close2Uの後

Close2Uは一部の人たちに絶大な人気を得たものの、しかしシステム面など残念なところも多々ありました。

そのため、僕はClose2Uの後、システムの開発にいそしみます。

これに1年ほどかかってしまい、次の作品(たんぽぽ ~Everything Nice~)を出せたのは2002年でした。

その売上も2500本程度で、残念ながら好調とは言えないものでした。


そして僕たちは、もう一度、実力を磨き直そうと同人をはじめます。それが私立さくらんぼ小学校。

同人という水の方が合っていたのか、おかげさまでこちらは大盛況となり今に至るわけです。


商業に戻ることは当初考えてはいたのですが、2005年にロリータ規制が敷かれて非常に戻りづらくなってしまいます。

四頭身規制がある以上、うちのような『ろりぷに』系のメーカーは事実上無理と言わざるを得ません。


しかし今になって思えば戻らなくて良かったのかもしれません。

商業は売上低迷が十年以上続きました。僕の知り合いも次々と消えていき、もう残っていません。

同人でいたからこそ、お客様の支持を得られたのではないかと思います。

というわけで

なんだか懐かしい気持ちになっていろいろ語ってしまいましたw

CloseUは今もなお「好きだ」というお言葉を頂戴することがあります。

あれから20年、今も僕たちがエロゲーを作り続けていられることは、他ならぬ皆様のおかげです。

これを読んでいる皆様が、僕たちをお支えくださったからこそ、今日の僕たちがあります。


20年の感謝を改めてここに示したいと思います。


Close2Uを好きになってくださって、ありがとうございました!!



ご質問・ご投稿はこちらから
私立さくらんぼ小学校 総合トップページ はコチラ→“ kodomo-h.com ”