私立さくらんぼ小学校

私立さくらんぼ乳学校


炉姦12 ~アリスたちの膣と感触~
【12人の女子小学生とセックス】
おさわりシステムを使った
性交体験オムニバス!
12シーンすべてセックス


2019.03.04 自主規制を監視する機構がない

2019.02.25 C95タペストリー、BOOTH販売開始しました!)

2019.03.04 自主規制を監視する機構がない

ひさびさの日記更新です。

いや~、少し前に真面目なこと書いちゃったせいで、真面目エネルギーを使ってしまいまして(ぉぃw

まあ、そういう緩い感じでお付き合いくださいw すみませんw

国連と自主規制

というわけで、少し前の話題で恐縮ですが、国連の規制のお話。

旬を逃しちゃってすみませんw

国連が「アニメ・漫画は児童ポルノ」として法で禁じるよう各国へ呼びかけ! 国際的に起訴できるルール作りを画策
http://yurukuyaru.com/archives/79074192.html

国連より「非実在児童」の規制を求めると思われるガイドラインが出される模様
https://togetter.com/li/1319696

国連の非実在児童ポルノ規制ガイドラインの背景には、IWGが発表した児童ポルノ用語ガイドラインがあった。
https://togetter.com/li/1319811

国連にて、児童ポルノに漫画を含めようとする動きがあったという話がありました。

あくまでそういう動きがあるという段階なので、即座に拘束力を持つという話ではないみたいですが…。


この件には活動団体が関わっているという話もあり、だとすれば暗雲が立ちこめてきたのかもしれません。

また、大きな局面にさしかかろうとしているのかもしれません。

自主規制の監視体制が必要ではないでしょうか

それで、こういう状況になると僕たちが懸念しなくちゃいけないことがあります。


自主規制の加速です。


この手の外圧がかかると、法規制は回避されたとしても自主規制団体が動いちゃう可能性があるわけですね。

将来予測される事態から「規制範囲を広げておこう」などという理由で。


今、我々、表現者の前に立ちふさがっている問題こそが『自主規制』です。


山田太郎さんも『自主規制』については問題視してらっしゃいます。

規制問題と全部ひっくるめるわけではなく「自主規制問題」と別枠として扱っているんですよね。

これ、実はとても画期的なことだと思うんです。


反表現規制派の活動家の皆様は法規制に対する懸念は大変に強くお持ちになっておられるのですが、しかし一方で自主規制については熱意が低くなるところがあると思います。

それは仕方がないことなのかもしれません。


だって自主規制って、その団体の勝手ですからね。


先にお話ししたFANZAのオリンピック規制だって、FANZAの勝手ですもんね。嫌なら売るなですよ。

ソフ倫が同人ソフトを規制したことだって、ソフ倫の賛助会員たるDMMとの間で結ばれた合意といえばその通りです。嫌なら他に行けって話。


ただ、だからといってスルーしてはいけないわけ。

自主規制がやり過ぎだったり、間違っていることもあるんですから。


しかし問題として、これを監視する機構がないんですよ。


表現を監視する仕組みはあっても、規制を監視する仕組みがない。

これ今僕たちが直面している問題じゃないかと思います。



2015年のソフ倫の同人ソフト規制、決めたのはわずか数人の理事でした。

しかも発表された報告はごく小さく掲載されただけでした。

案の定、事情通で知られる業界人ですら、まったく理解できてませんでした


それからDLsite。

僕この会社、はっきり言って大嫌いなんだけど、その理由がこれ。

少し前の規約ですが、「幼い」というワードすら禁止していたアンチロリ表現企業だから。

DLsiteがロリを規制したのは十年以上前ですが、そのとき圧力があったのか知らないし、どういう理由で禁止になったのか僕は知りません。

でも「幼い」なんて日本語まで禁止しなくちゃいけないわけがないでしょう。さすがのソフ倫だってNGワードにしてませんよ。

これがまさに自主規制の問題の一つ、担当者の安易な規制だと思うんですよね。

(表現のことなんて憂う気すらないんでしょう)


表現に対して非常に大きな影響を及ぼす判断が、一部のごく限られた人に集約しているんです。

表現って商売と表裏一体ですから、売場の規制が事実上の表現規制になる。


僕たちはこういった規制を監視して、それが正しいか検証する必要があります。

でも、どこも秘匿しちゃうから外部からまったく見えないんです。

ソフ倫の問題だって僕がいなかったら間違った情報が流布されて終わっていたわけですし。


現状、誰も見えないところで、自主規制が広げられて誰も文句を言えないという状況になってしまってますよね。


外部から可能な限り監視して、一つ一つの自主規制の価値を問いただす体制は必要だと思うんです。


表現の法規制は食い止められている一方で、自主規制がどんどん広がってます。

「その自主規制本当に必要???」と言える環境が必要です。

自主規制を皆で監視できる体制作りを目指す必要があるのではないかと思います。

お返事

送信日時 : 2019/02/11(Mon) 23:30:23

Beereさん
 こんにちは、Beereです。

 五輪があるので、外国人のイメージ低下を防ぐため、コンビニで特定の表現物の販売を中止する、というのは、理由にどうも納得がいかないという話をさせてください。
(分けて議論すべきだと思いますので、この投稿では「女性等の来店のしやすさ」といった論点には言及しません)

 2017年が約2869万人、2018年が約3119万人。いわゆる、インバウンドの数です(日本政府観光局「訪日外客数」より引用)。五輪をやっていなくても、何千万というレベルの人が来てくれているわけで、エロ本がコンビニで売られていることが日本のイメージ低下につながるなら、もう手遅れで、日本のイメージは地に落ちているはずです。
 まして、コンビニに行ってみると、レジで応対してくれる人の多くは外国人アルバイト。イメージ低下というなら、短期間しか日本にいない旅行者より、日本の地に足をつけて生活している彼ら彼女らのことは考慮したのでしょうか。

 日本の(エロを含む)様々な表現は、むしろ外国人のイメージ向上につながっているのではないか、と思える場面もあります。秋葉原の同人ショップに行くと、少なからずエロ同人の買い物を楽しむ外国人をみかけます。男性だけでなく女性もみますよ。また、私自身、学生時代に留学生から「~という表現は自国ではできないので、自由な日本は素晴らしいしうらやましい」と言われたこともあります。

 物事には、多様な側面があります。確かに、訪日外国人の中にはエロに目をひそめる人もいるでしょうが、それは日本国内にもいます。逆に、評価してくれる人もいるのに、そちらはあまり考慮されていないようにも思えます。結局、五輪というのはとってつけた理由でしかないと思えて仕方がないのです。

 表現受領権は、日本国民の権利です。前にも投稿をさせていただいたとおり、公権力による直接規制ではなく、「民間の自主規制」というかたちになっているので余計にたちが悪いです。形態はどうあれ、事実上、国民の重要な自由が後退する結果を招くのであれば、五輪なんてやらないで、と思ってしまいます。

 苦魔鬼先生の仰るとおり、「警察によるオリンピック(を口実とした)規制」があったのかは、検証されるべきです。あったのであれば、公権力の行使が適切であったのかという議論ができます。ただ、公が行うことですから、健全な自由主義国家であれば、一定の歯止めが自ずとかかるはずです。なかったのであれば、一部の人々の意向で不必要な自主規制が行われたのではないかということを厳密に検証する姿勢をもたないと、自主規制団体の利権だけが膨らんで、表現はどこまでも後退していきかねないですよね。

お返事が滞ってしまって申し訳ありません。

今回も勉強させていただきました。いつもながら、おっしゃるとおりです。

五輪はとってつけた理由としか思えない。まさにそうなんですよね。

コンビニでのエロ本は利益をほとんど生んでないなどといった話も伝え聞きます。

だとすれば、オリンピックを体のいい言い訳に使った可能性も十分にあるわけです。


そして問題は、そういった体のいい言い訳として『オリンピック規制』が捏造されていくということで、やがて規制拡大に通じていく可能性がある点でしょう。


たとえば2015年のソフ倫の同人ソフト規制では、オリンピックが理由の一つとして掲げられました

しかし、これが本当に理由の主たるものかはわかりません。

もしかすれば、それこそ無くてもいい理由、体のいい言い訳だったのかもしれません。

(個人的には理由の1番目が主たる動機だと思っています)


しかし、「オリンピックだからソフ倫に参加してない作者の同人ソフトを潰してもしょうがないよね」…こういう話をされると世間は納得しやすいのですよね。

オリンピックを理由にすることで、無批判で自主規制が広がってしまう可能性があるように思うのです。


だから僕は以前から「オリンピック規制って本当にあるんだろうな?」と語気荒めに語っております。

『オリンピック事由』は素直に受け取ってはいけないもので、まず疑ってかかるべきではないかと。

規制を掛ける側が、口の端に「オリンピックも近いことだし」と乗せたからといって、即座に『オリンピック規制だ』と判断してはいけないと、そう思うのです。



「表現受領権は、日本国民の権利」…良い言葉を教えていただきました! ありがとうございます。さすが専門家の方は違いますね。


「民間の自主規制」というかたちになっているので余計にたちが悪い…おっしゃるとおりです!

反表現規制の皆様のおかげで表現の法規制はおよそ難しいという流れになったかと思います。しかしその一方で、自主規制はどんどん拡大してしまっている。

「あなたが紙にロリ絵を描くことは止めないが、それを売ることは許さない。」

規制がそういう方向に向かっている空気を感じます。


規制派と取引していたはずの自主規制派も、結局、規制派に押されて規制範囲をむやみに拡大している。完全に時代に合わなくなって、規制派の尖兵になってしまってる。


そういえば山田太郎さんは規制に関する数々の問題の中で、自主規制を『問題』として掲げていらっしゃいますよね。

『自主』規制を問題だとする人って反規制派の中ではかなり珍しいと思います。自主規制は企業間で勝手に決められることとして問題とは捉えない人がほとんどでしたから。

山田太郎さんのような方が自主規制を問題とする。それはつまり、もう自主規制論が通用しない時代に突入してきたということなのだと思います。



>「警察によるオリンピック(を口実とした)規制」があったのかは、検証されるべきです


いや、本当にそれはその通りなんですよね。

自主規制はその義務として全容を世間に公開しなければいけないと思うのです。

反規制のために小さな規制を犠牲とするのだと主張するならそれは絶対の義務だと思います。

2015年の同人規制、今からでも全容を公開すべきです。

忖度しているから明らかに出来ないなどと言うのであれば、それこそ規制派に堕ちていると言わざるを得ない。


>一部の人々の意向で不必要な自主規制が行われたのではないかということを厳密に検証する姿勢をもたないと、自主規制団体の利権だけが膨らんで、表現はどこまでも後退していきかねない


この文章、額に入れて飾りたいw

なるほど。今必要なのって自主規制の監視機構だということがわかりました。

それがどういう形であるべきかまではわからないけど、企業や団体側も市井の声をうまく利用して規制派に対抗できる力にしていく必要があるんじゃないかと。

というわけで、今回の日記はそのあたりを書いてみました。

おかげさまで、だいぶ考えがまとまった気がいたします。

(もしかしたら今回、日記に時間が掛かってしまったのは、考えをまとめる時間だったのかもしれません)


お便りありがとうございました! 勉強させていただきました。

送信日時 : 2019/02/12(Tue) 20:36:18

ロリコングさん
方針が連鎖を起こしてロリ商品を追い詰めてる現状

>>確かにそれは仰るとおりだと思います。商品を隔離してもわざわざ見つけ出してギャーギャー言ってくる連中はいるでしょう。
わたしは商品の隔離は「一般的には」有効なのではないかという考えです。
しかし、声のでかい難癖をつけるクレーマーの声も一緒にしてロリ規制路線に走った事が問題の根本なんじゃないかと考えています。
つまり、一般人とキチ○イクレーマーの対応を一緒にしてしまっているのです。普通の人は、わざわざ視界に入ってこないロリ製品を探し出してまでクレームつけてこないと思うのですよ。

彼らは一般人ではなく、難癖をつけて憂さ晴らしをする輩が、正義の仮面をかぶってキチ○イクレームの大義名分を得たバージョンだと個人的には思っています。彼らの数は実際どれくらいなのかは知りませんが声が大きいだけに実体以上の数に見えているのではないかと勝手に推測しているのですが・・。(データがないので全部私の推測ですw)
本来ならばキチ○イクレーマーというのは毅然とした態度で対応するのが正しいわけですが、ロリ系の場合はマイノリティのなかでもさらに声が小さく言い返せないが故に、さらに相手側を勢いづかせてしまっているのではないかと。


素朴な疑問なんですが、同人販売サイトでロリ系の規制が厳しくなってきているとは思いますが、個人の直販サイトで規制のないバージョンの商品を販売するとした場合、何か問題は発生するのでしょうか?(素人丸出しの質問ですいません)

そのように都合良く一般人とクレーマーとやらは分けられませんよ。

ロリコングさんはコンビニで線を引けると考えてるようですが、同じ要求をアマゾンでもDMMでもされて、これを跳ね返せなかったわけですから。


人の思想を審査して対応を分けることはできませんし、分ける意味もありません。

「コンビニあるいはアマゾンからLOを撤去しろ」という理由がロリ嫌いであろうとも、性嫌悪であろうとも、世間への忖度であろうとも、要求内容は同じです。


「自粛せよ」と要求したならその理由がなんであれ、それは規制なんです。

世間あるいは行政などの権力におもねって自粛を要求する思想を自主規制論といいます(貴方様の思想もこれに当たります)。ですが、結局、自主規制派も規制派なんです。

そして、自主規制論は規制を加速させてしまうんです。その事実は、これまでしてきました話の通りです。


「一般人の目にロリを触れないようにする」という指針は、「ロリのマーケットを焼く」へとつながっていく。

この指針が間違っていると考えるべきです。


コンビニにLOを置いたっていいんです。どこででも売ったっていいんです。


それを悪とする発想が、巡り巡ってロリを焼いたんです。

僕たちはLOを叩いてもいけないし、LOをコンビニに並べた人を叩いてもいけない。


しかし世間の風当たりからどうしても商品を下げなくちゃいけないときもありましょう。

もしそうだとしても、「コンビニにLOを置いたことが間違いだった」としては絶対にいけないんですよ。

それを下げる行為こそが、規制であり、表現を焼く行為だと言うことは自覚しなくてはなりませんよ。



>個人の直販サイトで規制のないバージョンの商品を販売するとした場合、何か問題は発生するのでしょうか?


実写系(着エロビデオ)はそれで逮捕者が出てるようです。

警察が野良エロ(どこの倫理団体にも所属しないエロ)を許さないという方針を出したためと聞いてます。


同人ソフトも野良エロにあたるので危険だった(とソフ倫は言ってる)そうですが、2015年にソフ倫が一部のロリ同人ソフトを見せしめ規制することで、同人も倫理団体に属しているということが示され難を逃れた(とソフ倫は言ってます)

(なお、このやり方がおかしいだろうと僕は怒ってます)


というわけで、同人ソフトもFANZAやDLsiteで売ることが基本です。

コミケも大丈夫。準備会がソフ倫と交友関係があるので、コミケもソフ倫がカバーしていることになってるのでしょう。

なので、自主販売は危険である可能性があります。


ただまあ、実写と違って絵のゲームだと野良エロでも即逮捕ということにはならないと思いますがね。やっぱり実写とは違うんで、警察も目くじらの立て方が違うでしょう。

モザイクさえちゃんとしておけば、個人サイトやBOOTHなどで数百本程度を売る分にはたぶん大丈夫なはず。


ただそれが数千本という規模に達して、通報が重なるなどの問題が出てくれば、話は違ってくるかもしれません。


ですから商売としてやるにはFANZAなどで売るしかないわけです。

仮に自主販売するとしても、FANZAやコミケ等に通したバージョンと同じものを売ることが前提となるでしょう。


まあ、だからこそ売り場を失ってはいけないわけです。

自粛していった先に待ってるものは、「ゲームを作ってもいいけど、売り場がない。勝手に売ったら逮捕」という世界ですからね。


お便りありがとうございました。

送信日時 : 2019/02/14(Thu) 18:52:29

>以前、JK制服NGという通達が上層部から降りてきたのだそうです。
>でも、さすがにそれでは売る物がなくなってしまうと、社員一同これに猛反発

思うんですがJK制服NGが通っていればよかったのにと・・・
そうすれば売り上げが落ちて自分たちがやったことの大きさがわかっただろうに・・・
すぐにJK制服NGは解除されるでしょうが離れていった客や落ち込んだ売り上げの回復には時間がかかるでしょう
もしこの時売り上げの激減を体験していればランドセル規制もなかったかもしれません
なぜなら客が離れ売り上げが落ち込みそれを回復させるのがどれほど大変か身をもって知るからです
もしランドセルを禁止して客が離れたら・・あの時の苦労が再び・・・
と過去のトラウマが呼び覚まされ反対する社員がもっと現れたと思うんです

ランドセルくらい規制しても大して影響ないだろ?

そういう考えがあったから規制は実行され実際大した影響もなかったからこそ解除されずに今も続いてるんです
でもあの時JK制服が禁止され売り上げが落ちていれば・・・
ランドセルで同じこと起きたらどうするんだ?って意見も出たと思うんです

たらればなんて意味がないと思いつつも愚痴も言いたかったので失礼しました

本当にそう!!(血涙)


最初から最後の一字一句まで完全に同意します。


2015年のソフ倫同人ソフト規制でも、業界人は「ソフ倫はよくやってる」「いい取引だ」なんて言ってるわけですよ。

お前ら、それ制服規制が来ても同じこと言えるのかと。

結局、本心では自分たちに関係ない規制だったらどんどんしちゃって構わないって彼らは思ってるわけです。普段、規制反対なんてご立派なこと言ってたとしてもね。


だけどね、そういうことやってるといずれ痛い目を見るんです。

2005年のときもエロゲー業界では理事が勝手に取引してロリータ規制が敷かれたわけですが、バカな業界人はロリなんて規制されて当然だろwなんて笑っていたわけですよ。

ところが2009年、レイプレイ事件で凌辱規制が来ると、彼らは慌てふためいた。「どうしてそこまで規制するんだ!」なんて言ってる。だけど2005年の前例があったから当然なんですよね。

自分たちで前例を作ってしまったら、『自分の番』が来た時にはもうそれに抗う手段がない。


規制はどんな一歩だって気軽に進めちゃいけないんです。


だけど、自主規制の取り決めって数人の担当者に収束するわけですよね。

ソフ倫だって実際は役員理事っていう数人で決められるし、おそらくFANZAだって似たようなもんでしょう。


外部から圧力があったとしたって、受け入れるか突っぱねるかの判断は、ほんの数人に掛かっているわけです。

そして大抵、この人たちはロリコンじゃないし、ロリコンへの理解もない。

だからランドセル表現は当然のように規制され、JK制服表現は死守される。結局、『人間』が決めてるってことですよね。規制なんてものは。


だからこそ、自主規制思想よりも反規制思想を敷衍させなくちゃいけないし、自主規制の判断を皆で監視していくシステムが今必要になってると思います。

FANZAにしてもソフ倫にしても、彼らを監視し、意見する機能・機構はなんらかの形で存在しないと負ける一方ですから。


「ロリを大切にしない市場は滅ぶべし」ですよ。

お便りありがとうございました!

送信日時 : 2019/02/15(Fri) 21:41:03

幼女マニアさん
ご無沙汰しております。
オリンピックというものは、参加する選手達はスポーツマンシップで
輝いていますが、裏側は利権の塊なんですよね。
汚いお金が、汚い連中に流れ込む仕組みで。

ソフ倫を含む児ポ関連の規制ですが、子供や女性という、弱い立場の
人たちを守るという大義名分をかざせば、盲目な大衆は何も文句を
言わずに、何でも通せてしまうんですよね。
二次元で満足できる、無害な人たちを押さえ込むのが、いかに馬鹿げているか
考えることもできない連中です。
キモい趣味のマイノリティを駆逐するのが正義、という刷り込みキャンペーンです。
昭和の頃のように、表現の自由が取り戻せることはないかもしれませんが、
どうか、さくらんぼ小学校様には、ずっと活動を続けてほしいと願っています。

「おれのなつやすみ」からのファンです。

ご無沙汰しております。僕の方こそお返事が遅れまして申し訳ありません。


立場の弱い子供を守るという大義名分で何でも通せてしまうというお話、もう本当におっしゃるとおりです。

表現から子供を守れ、ロリコンから子供を守れという人は、じゃあ、子供の自動車事故を気にかけたり、家庭での児童性虐待の割合の高さを気にかけたりするかっていうと、これはしないんですよね。

結局のところ、子供を理由に使ってるだけではないかと。


>キモい趣味のマイノリティを駆逐するのが正義、という刷り込みキャンペーン


ああ、もうなんという名言w 飾っておきたいレベルですよw

ネットが発達してなにが起こってるかというと、マウンティング合戦なんですよね。

匿名で相手を罵れることがわかったため、隙あらば誰かを叩いてやっつけたいという欲求が暴走してる。

しかし匿名とはいえ自分が多対一になる状況はつらい。

だからマイノリティを狙うわけですよね。それでいえばロリコンなんてうってつけ。

子供を守るという大義名分まで付いてくるので、正義の名の下にイジメが出来る。さぞや気持ちいいかと思います。

こういった人たちをこれ以上増やさないためにも、一定の声を上げていかないといけないと思います。


>どうか、さくらんぼ小学校様には、ずっと活動を続けてほしいと願っています。


ありがとうございます。

僕たちも今後も活動を続けていきたいと思ってます。


しかし、それには売場が必要です。

それもある程度、大きな市場です。

表現と商売は表裏一体です。ゲームソフトなんて開発するのに最低でも1千万くらいかかりますから。

趣味の自前の持ち出しだけでこれを作るのはちょっと無理です。


それにゲームソフトという形で、ランドセルや小学生のエロ表現をしようという人はほとんど居ません(僕を含めてほんの数サークルくらい?)、販路を少し潰すだけで、ランドセルロリゲーって簡単に消えちゃうんですよ。この数サークルが消えるだけで、なくなっちゃう表現なんですから。

だからこそこれをスケープゴートにしたソフ倫理事は絶対に許してはいけないし、その過ちを正して同人ソフトにランドセル表現を戻さないといけないと思ってます。


あ、ちなみに現在FANZAでもDLsiteでも(!)同人誌の方では問題なくランドセル表現が出来るみたいなんですよね。

ソフ倫の件さえなければソフトの方でも表現が戻っていた可能性があるんですよ。

ソフ倫の同人ソフト規制の話は徹底的に追求しないといけません。間違って広まってしまった部分もあるかもしれませんから。


お便りありがとうございました!

というわけで

久々に日記でした。

ではでは~。


ご質問・ご投稿はこちらから
私立さくらんぼ小学校 総合トップページ はコチラ→“ kodomo-h.com ”